お知らせ

2015年03月の記事

お知らせ

最新型CT導入!

CT1

27年3月末にレントゲン撮影機をリニューアルしました。

矯正治療に不可欠なレントゲン写真である、セファログラムは従来型でも撮影可能でしたが、あらたに歯科用CTを追加した最新型モデルを

導入致しました。歯科用CTは矯正治療はもちろん、インプラント治療、難しい親知らずの抜歯、歯周病や難知性の根管治療の診断などが可能になり、

患者さんが大学病院や総合病院へCT撮影のためだけに行く必要がなくなり、ワンストップで治療をより円滑に行うことができるようになりました。